まだ新しい技術となっているレーシック

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。

 

レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。
レーシックに人気が集中し始めてきた現在、それを逆手にとった悪質なレーシッククリニックが出てきています。
成功事例を多く公開し、実は全てが偽りで経験がほとんど無いような医師が手術をしていることもあるので注意が必要です。 レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。

Amazon Web Services, Inc.
https://cloudpack.jp/term/



まだ新しい技術となっているレーシックブログ:13 4 21

脚だけが太いと悩んでいる女性は、
非常に多いですよね。

減量しても、肝心の脚は細くならずに、
胸などのやせなくていい部分だけホッソリなんて事もよくあります。

何でもいいから、とにかく体重を落としたい!というような場合なら、
そこまで難題ではありませんが…

必要な部分は残して、
ふくらはぎとかもも、尻といった、
身体の一部分だけ細くしたいというのは、非常に難しいですよね。

一番簡単な方法は、脂肪吸引でしょう。
ですが、とてもお金がかかりますし、
身体にメスを入れる事に抵抗を感じる方は少なくないかと思います。

費用をかけずに脚がやせる方法となると、
ちょっと努力が必要です。
多少大変でも頑張れるという方にしか向かないでしょう。

努力ができるなら、ジョギングが効果的です。
ジョギングといっても、まず、正しい知識を身に付けないといけません。

正しい走り方でのジョギングでないと、
減量効果が全くでないばかりか、
余計に脚が太くなってしまう可能性もあります。

正しい走り方をしないと、
身体にも負担が掛かり過ぎる事があるので、要注意ですよ!

最近は、ウォーキングやジョギングがブームになっていて、
スポーツ用品店などではオシャレなウェアや便利なグッズが色々売られています。
格好いいジョギングウェアやジョギング用のバッグを買って、
まずは形から入るというのもいいかもしれませんね。

ジョギング前の準備運動やジョギング後のクールダウンも忘れずに、
脚やせに励みましょう!

―地球滅亡まであと427日―